HOME 連絡先

HOME > スクリューポンプ付きスラスト軸受 


波力発電兼エネルギー運搬船  


<主旨>

回転する軸にスクリューポンプとしての機能を持たせ、軸受面の潤滑油圧を高圧にできるスラスト軸受を提供する。すなわち密着する二重円筒の回転する内円筒の外円筒と接する外側面、あるいは回転する外円筒の内円筒と接する内側面にねじ構造を刻み、ネジ谷部分に潤滑油を満たせばこのスクリューポンプが軸受面に向かって潤滑油を送り込む方向の回転により軸受部の油圧を高圧にすることができる。

(1) 大重量用スラスト軸受としての利用
 

従来のスライス軸受は大重量のある回転体の荷重を支えるにはすべり軸受けを使用しても潤滑油による流体潤滑にすることが困難なため外部から高圧の流体を強制的に供給する必要があった。(静圧軸受)
しかしこのスクリューポンプ機能付きスラスト軸受では外部から潤滑油を供給しなくても容易に軸受面の潤滑油圧を高めることができる。そのためタービンや大型垂直軸型風力発電装置などの大重量の回転体を軸受面から浮かせ、流体潤滑による低摩擦が実現できる。(図1、図2)また船底から垂直軸型水車を吊り下げる方式での水流発電装置では大重量の水車を軸受面から浮かせることもできる。(図5)
さらにこのスラスト軸受では高圧になった軸受面の潤滑油を一旦取出し、外部の油圧モーターによって発電機軸を高速回転させ、スクリューポンプの上部に戻す循環をさせることもできる。そのため低速で回転する風車や水車であっても、増速器を使用しないで発電に利用することができる。この場合、潤滑油の循環によって軸受の摩擦熱を外部に運びだし、過熱を防ぐ効果もある。(図6)
この特許の購入をご検討いただける方には油圧を高めるさらなる工夫をお教えできますのでご連絡ください。


(2) 超高圧ガス用回転継手としての利用
 

従来の高圧ガス用回転継手はガスがあまりに高圧になるとラビリンス構造部分からガスが漏れ出す可能性がある。
そこでこのスクリューポンプ機能付スラスト軸受を使用すれば潤滑油が高圧ガスに押されて外部に漏れだそうとすればネジ構造部の潤滑油面が上昇することによりスクリューポンプ機能がより強く働き潤滑油を押し戻す力が加わる。すなわち内部ガスが高圧になれば潤滑油はより多くのネジ山によって押し下げられることになるので従来よりはるかに高圧なガスであってもそれに対抗した軸受面に向かう潤滑油の圧力を生み出し、ガスが漏れ出さない回転継手にすることができる。この場合でも軸受面の潤滑油圧が高圧になることにより(1)と同様に大重量の回転体を浮かし流体潤滑によって摩擦を小さくする効果がある。(図3、図4ab)



  出願特許の内容 :特許・5700380号



 詳しい内容は下記にお問い合わせください。


住所
 宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西8−13
 杜都千愛病院 内 理事長 安ヵ川  誠
TEL
 022−281−0033
FAX
 022−281−0585
E-MAIL  rijityou@midorijuji.or.jp

 

▲ページトップへ




| ホーム | 水中用電子ビーム照射装置 | 沸騰水型核融合発電装置 
| 酸水素ガス掘削機 | 改良型酸水素ガス核融合発電装置 | 高圧水素製造タンク | 高圧式可逆燃料電池 
| 波力発電船によるマンガン団塊採掘システム | 遠心式高圧水素製造装置 | 海洋温度差・波力発電船 
 | 波力発電兼エネルギー運搬船 | セイル型風力発電装置 | 係留スクリュー型海流発電装置 
| ルアー型海流・潮流発電装置  | スクリューポンプ付きスラスト軸受 | 参考 自転力発電装置 

   
Copyrights (C) 2010-2019 Renewable Energy Patents for Sale YASUKAGAWA. All Rights Reserved.
自然エネルギー関連の特許権を販売します 安ヵ川 誠
〒982-0263 宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西8-13 TEL:022-281-0033 FAX:022-281-0585